セミナー情報

Seminer Information

最新の開催セミナー

セミナー題目 日時/場所 講師 内容 詳細

IKCキャッチアップセミナー
家計考学小松講座

第193回
日本人は裁判所がキライ

~「大岡裁き」と日本人~

2018.5.28(月)
19:30~21:00
小松市公会堂
(小松市役所前)
1F 第1会議室

ご参加受付中!!

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★「権理」と「権利」、“Right = 正しいこと”

「人権」を英語で“human Rights”と言います。日本が明治時代に西洋から法律を輸入した際“Right”を「権理」と訳しました。“Right”本来の意味と、「権理」という語意とにズレが生じたのです。ここから日本人の法律音痴、法律嫌いが始まったそうです。戦後「権理」が現在の「権利」と書き換えられ、法律に損得的感覚が持ち込まれたのは日本だけだとか.....。


PDFで詳細
を見る

(366KB)

お申込み方法

メールでの申し込み

(1)ご氏名、(2)ご住所、(3)ご連絡先、(4)セミナー題目をご記入の上、 送信をお願いいたします。

申し込みメールアドレス info@ikc.gr.jp


お電話での申し込み

株式会社飯田計算センターまでお電話下さい。

TEL:0761-22-4636

これまで開催されたセミナー

IKCキャッチアップセミナー
家計考学小松講座
開催日 講師 内容

第192回
AIの時代を生きる

2018.4.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★シンギュラリティ(技術特異点)2045 年問題

ある学者の説によれば、少なくとも2045 年までには人間と人工知能の能力が逆転する
シンギュラリティ(技術特異点)に到達するとされ、人類が予測できない域に達するというのです。
人工知能が自らを改良し、人工知能が人工知能を生み出すことを可能とし、事実上、人工知能の開発が人類最後の発明となることを意味しているというのですよ~!

第191回
今どきの“貨幣論”

2018.3.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★貨幣の持つ価値

貨幣というものはそのモノ(例えば1 万円札)自体に価値があるのではなく、貨幣として使われているから価値があると言われています。
今では“電子マネー”が当たり前となり、貨幣は実体性を失い、だんだんとモノとしての重みが失われて行っています。
ここらで、もう一度“貨幣”というものを見直してみたいと思います。

第190回
2018 年、ここが問題!

2018.1.23

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★2018 年問題と呼ばれるもの

以下、2018 年問題と言われているものを並べてみました。①18歳年齢の減少始まる(大学入学性の減少)
②契約社員・派遣社員の「無期雇用契約」化 ③日米中央銀行トップの任期が満了する
④6年に一度の「診療報酬」「介護報酬」の同時改定の年 ⑤日本の不動産業界ミニバブルの限界の年

第189回
2018 年はお金を貯めて見ませんか

2017.12.22

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★行動経済学的禁煙貯蓄?

禁煙するとお金が貯まる?とよく思われがちですが、果たしてどうなのでしょうか。海外では、禁煙貯蓄口座というものがあると言います。
禁煙を宣言し、禁煙貯蓄口座を金融機関に開設します。毎日吸わなくなったたばこ代を貯蓄していくのです。
もしその人が禁煙を断念した場合には、その貯蓄口座に貯められたお金は....寄付金として寄付されてしまうのです。

第188回
合理的経済人は不合理がお好き

2017.11.28

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★私たちは知らぬ間に“ひじで突かれている”

『お一人様二個まで!』とPOP に書かれていると、思わずその商品を二個買ってしまいます。『店長お勧め!』などの文字があれば、思わず注文してしまいます。
このような心理誘導を今年ノーベル経済学賞を受賞したセイラー教授は『ナッジ(ひじで突く)』と名付けました。
私たちが日頃どのように心理誘導されるのかをセイラー教授の行動経済学で探ってみます。

第187回
"幸福"のかたち"貧困"のかたち

2017.10.30

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★駅にエレベータが設置されているのはなぜ?

「バリアフリー化」とは、『障害を持った人が可哀そう』という発想から生まれたものではなく、『障害を持った人が不自由に暮らす社会は、社会がおかしい』という考えに基づいています。
では、「貧困」はどうでしょうか?社会がおかしいのでしょか。
日本人ではよく『自己責任論』で片付けられますが....次の話は100 年人生で「幸福」を得るひとつの方法論です。

第186回
人生100歳時代・実践編

2017.9.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★『40歳定年制』

2012 年7月「国家戦略会議フロンティア分科会」が『40歳定年制』という雇用政策案を提唱したことがあります。
これって2050年のわが国の企業と雇用の姿をイメージしての提言なのですが、人生100歳時代を考えた場合、非常にマッチした制度のように思います。
私たちも、そして企業も一度真面目に考えて見るのも良いかもしれません。ずっと先の話ですけどね。

第185回
100 歳時代の人生シナリオ

2017.8.28

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★リクリエーションからリ・クリエーションへ

現在の常識としては人生のライフ・ステージは3つです。①20年間の学習期間、②45年間の仕事期間、③15年間程度の隠居期間です。
今8歳の子供の平均寿命は105歳とされており、③のライフ・ステージの期間が40年という長期になってしまいます。
これはもう娯楽(リクリエーション)の感覚ではなく人生の再創造(リ・クリエーション)が必要となるのです。

第184回
日本の若者たち・・・

2017.7.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★2020年から始まる「大学入学共通テスト」

30年ぶりの大改革となる2020年からの大学入試制度ですが、問題を見てパターン的に答えを導くのではなく、思考力・判断力・表現力を求められる制度に変わるのだそうです。
さらに、難関を突破し大学入学、そして、大卒者の40%が非正規労働者となるのが日本の若者の現実なのでしょうか。
シルバー民主主義で日の当たらない若者の問題を追いかけてみます。

第183回
さん・し・の未来

2017.6.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★経産省の若手官僚も“ビビっている”

介護の話の延長線で、「日本の未来の可能性」の話をします。
近頃、経産省に勤務する20~30代の若手官僚30人が業務の傍ら有識者と意見交換しながら取りまとめた『不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~』というレポートが評判を呼んでいます。
このレポートを中心にわが国の未来の姿、特に高齢者像を見てみたいと思います。

第182回
いち・に・の介護

2017.5.30

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★誰だって直面する介護の課題

散歩途中での転倒により、90 歳の母親の歩行能力が急に衰えました。徐々に認知症も進行しているようで、要介護度も上昇し、「いよいよ我が家にも介護がやって来た!」。
そこで、介護保険制度下の介護の実際について、我が家の実態も交えましてお話ししてみたいと思います。
そもそも、「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」「グループホーム」の違いって知ってますか。

第181回
東京オリンピックの向こう側

2017.4.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★ピケティの次は「シムズ理論」

今、米プリンストン大学クリストファー・シムズ教授の理論が頻繁に語られています。
『物価水準の財政理論』と難しい名前がついていますが、内容は簡単で、財政を拡大していくことにより、自然発生的なインフレにより、政府債務の一部が相殺されていくといった理論がそのひとつです。
「インフレ税」による政府債務の圧縮なのですが、本当に起きるのでしょうか。

第180回
「iDeCo」活用術

2017.3.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★知る人、知らない人。やった人、やらなかった人。

人生には格差がつきものだと言われます。「運・不運」で片付けられない事柄も多くあります。
私たちの身近にある年金制度についても「知っている人・知らなかった人」では将来的に格差が生じてしまいます。
今話題の「個人型確定拠出年金=iDeco」では、知る知らないに加えて、やった人とやらなかった人の間に、将来的に大きな格差がついてしまうこともあるのですよ。

第179回
2017 年は、どんな年?

2017.1.30

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★2017 年は丁酉(ひのととり)

2017 年は干支で見ると丁酉(ひのととり)の年です。簡単に説明すると火の性質を持つ丁(ひのと)と、金属を表す酉(とり)とか合わさった年と言われます。
火が金属を溶かしてしまう年が2017 年です。
相克(そうこく)と呼ばれ、「天地の均衡が失われる」という意味らしいのですが、トランプ大統領の出現は果たして丁西(ひのととり)現象なのでしょうか。

第178回
ワクワクする時間、持てますか?

2016.12.22

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★退職したら一日中が“自由時間”

現役サラリーマンにとって、自由時間がたっぷりある生活は贅沢な望み。でも一変、退職後は一日中が自由時間となってしまいます。
自由時間とは、汗水たらして働くことから離れた時間のこと。しかし、この自由時間を充実させるには、これまた汗水をたらさなくてはならないのです。
お金を使うことより難しい自由時間の使い方、考えてみませんか。

第177回
銀行はお好きですか?

2016.11.25

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★時間貯蓄銀行.....ミヒャエル・エンデ

有名な童話“モモ”に出てくる時間貯蓄銀行。時間を浪費する人から少しずつ時間を受け取り時間を冷凍保存。
しかし、貯蓄したはずの時間は決して戻ってきません。冷凍保存された時間は、灰色の男たちの手に渡るのです。
しかも、時間を奪われた当人は時間を貯蓄したという記憶を消され、無駄な時間を極限まで少なくするような生活をずっと続けることになります。

第176回
歴史で見る日本の政治家

2016.10.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★政治の話は苦手なのですが.....

当セミナーでは滅多に政治のお話はしませんが、少し歴史を振り返りながら昔の政治家は何をやって来たかを話してみたいと思います。
たとえば、以前民主党政権ができる時『埋蔵金=特別会計』というのが話題になりました。
これは「日本列島改造論」を振りかざした田中角栄元総理が苦肉の策で編み出した技だったとか、そんな話です。軽~いお話です。

第175回
やっと貯めた老後資金のゆくえ

2016.9.28

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★想定外を想定しておく

“第二の人生”を豊かに暮らすための老後資金ですが、想定しているのは健康でいることが暗黙の条件となっています。
まるで、子供のころ「待ち遠しい遠足のイメージが晴れの日」であったようにです。では、待ち遠しい遠足の日が土砂降りだったとしたら?
人生想定外を想定しておくことも重要です。そこで、遺言や相続・後見制度などの法律についてのお話です。

第174回
さぁ!どっちを選ぶ?

2016.8.30

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★正しい選択とは

人生では絶えず「価値判断」を迫られます。「真珠のネックレスと翡翠のペンダント、好きな方を選んで」と言われると迷ってしまう人が多いでしょう。
今度は「真珠のネックレスと翡翠のペンダント、それとも現金10 万円のどれでも」と言われると、多くの人が現金10 万円と答えるのはなぜなんでしょう。
お金が持つ“まやかし”を科学してみたいと思います。

第173回
若者に伝える“経済リテラシー”

2016.7.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★逆は必ずしも真ならず

「犬好きな人は、えてして動物好きである」から「動物好きの人は、皆犬好き」とは言い難いですよね。
経済社会で、「好景気の時には、物価が上昇しやすい(インフレになりやすい)」をひっくり返して「インフレにすれば、世の中景気が良くなる」ってことは果たしてあるのでしょうか?
これだけは知っておいてね!という『経済の常識』を集めてみました。

第172回
若者に伝える“年金リテラシー”

2016.6.29

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員

★「年金」は早く貰わないと“損”?

「自分は長い間年金を支払ってきたのだから、早く貰わないと損だ」という人がいます。おそらく多くの人がそう思っているのだろうと思います。
でも、日本が制度として行っている年金保険制度の趣旨はこれとは全く違った趣旨で実施されていることを知っていますか。
若い人たちにはこのことをしっかりと伝えて行くことが必要です。年金制度の本来の趣旨は?

第171回
貧困からの“大脱出”

2016.5.30

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★貧困格差の変質

昔、人類が主に農業などで生計を立てていた時の格差の要因は“病”でした。家族の中に病人がいるような場合、貧しさがその一家に忍び寄ります。
そして時がたち、近代ともなると“お金”が格差の要因に加わります。さらに20 世紀も半ばになると“教育”が格差要因に加わったのです。
今後私たちはこの“貧困”という格差からいかにして「大脱出」すればよいのか。

第170回
兜町の千鳥足おじさん

2016.4.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★砂上の楼閣

見かけは立派なのですが、基礎ができてないために長く持続しない物事のたとえです。過去、投資の世界でも幾多の如何わしい投資法が生み出されては消えて行きました。
「バブル」と言う現象もその一つです。私たちは何か見新しいものに飛びつきやすい性質を持っているものなのです。
でも、真実は一つ、やるべきことはたった一つなのです。

第169回
経済ニュースの視点

2016.3.29

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★1 本のハンマーと道具箱

“ハンマーを持つ者には何でも釘に見える”という諺があります。ある特定の知識から物事を見てしまうと、型にはまった回答に凝り固まってしまいます。
ハンマー1本しか持たない人と、大きな道具箱を持ち、その中に様々な工具を入れている人との違いがそこにあります。
経済学という学問には、唯一の正しい理論というものが存在しない....なんていうお話です。

第168回
お金持ちへの障害

2016.1.21

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★保険は「ストーリー」で買われている

自己資金で対応できるリスクには、基本的には保険は使わないほうが良い。「保険は損な賭け」が常識だと思うのですが、現実にはそうはなっていない。
家計の悲惨な状況のイメージといった「ストーリー」を考えてしまうと、保険という商品につい手が出てしまうのでしょう。
これがけっこう家計の金銭的体力を奪い去ってしまう。お金持ちへの大きな障害となっている。

第167回
アベノミクスⅡと2016年の日本

2015.12.22

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★二つの2018年問題(2016年は通過点)

まず一つ目の2018 年問題は、「大学の生き残り」と言われます。今まで横ばいで推移してきた18 歳人口が2018 年から減少を始め、
2018 年の65 万人から2031 年には48 万人まで減少します。もう一つは、2018 年に任期を迎える人物が二人います。
黒田日銀総裁(4月)、安倍総理(9月)です。彼らが任期を迎えるまでに、量的緩和の出口政策・財政健全化は達成できるのか?

第166回
安倍氏の医療・社会保障改革

2015.11.20

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★日本で社会保障制度改革はできるのか

東京都では「自宅死亡」の割合が増えつつある、といったデータがあります。
いよいよ日本も諸外国並みになったのかと思いきや、『孤独死』の増加が「自宅死亡増加」の要因になっているみたいです。
今後、国民医療費の増加は避けられず、また「下流老人」の増加が日本の社会保障制度に重くのしかかって来るのです。では、現状とこれからの課題は?

第165回
その時“お金”は...

2015.10.22

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★歴史をざっくりと 70 年で区切ると

「70 年周期説」というものがあるそうです。ざっくりと①明治維新----70 年-----②太平洋戦争-----70 年-----③今、でしょ。という具合です。
こじつければ、1931年満州事変勃発⇒2001年9.11 同時多発テロ勃発なんていうものあります。
そこで様々な歴史的事実と、その時“お金”はどのように変化をしたかを、その背景とともにお話ししたいと思います。

第164回
賢者の『名言・格言・いい言葉』

2015.9.25

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★子供が増えない国は、ただ、衰退するだけ。

『過去50 年間、日本人は勤勉に働いて、繁栄を築き、世界第二位の経済大国の地位に上り詰めた。が、今後50 年間、同じような成功を享受できるとは思えません。
特に少子化は大問題です。有効な手も打たず、移民も受け入れなければ、人口が減って国民の生活水準は下がる。
そして負債だけが膨らんで、若者がそれを払い続ける』…… by ジム・ロジャーズ

第163回
超“資・本・論”

2015.8.24

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★“空気”を商品化しても売れない理由は?

“空気”が無くては人は生きてはいられません。とても大きな利用価値を持っているのが“空気”。
かと言って“空気”を商品として売り出したところで売れません。誰もが簡単に手に入れることができるから....。
モノが商品となるためにはもう一つの大切な要素価値が必要です。無くてはならないもの、あると便利なものというだけではモノは商品とはならないのです。

第162回
日本人の老後、世界の老後

2015.7.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★「寝たきり」って、日本だけ?

「寝たきり老人は、欧米にはいない!」って本当?ある書籍から...『高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、
口から食べられなくなるのは当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているから。
そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。』それで寝たきりになる前に亡くなっているとか。

第161回
大人の「金銭教育」の必要性

2015.6.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★まず、他人を信じることからして危険!

投資の世界では「他人は健全に疑うべき」と言われます。そもそも人は自分の利益になる場合に行動するものです。
自分の利益に繋がるからこそ金融商品の勧誘をするのです。あなたのためにボランティアでやっているのではないのです。
「私に一番合った金融商品を紹介して頂戴」と言えば、必ず高コストで経済合理性の低い金融商品が出て来るに決まっています。

第160回
日本の住宅と土地の行方

2015.5.26

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★20 年後、30 年後家の近くにコンビニはありますか

国家プロジェクトの一つである「サービス付高齢者住宅」が年々増加しつつあります。長年住んだ持家を離れて集合住宅へ移住する高齢者が今後ますます増えていくでしょう。
そして「空き家問題」もますます深刻化していきます。若者は職を求めて都会へと移住していきます。
想像してみてください!20 年後にあなたの住む家の近くに、コンビニはあるでしょうか?

第159回
日本人と「老後破綻」を考える

2015.4.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★「老後を楽しむ」のは唯一ヒトだけが持つ権利です

「老後を楽しむ」というのは、動物のなかで唯一ヒトにだけ与えられた特権です。他の動物は、生存のために一生自ら餌を探さなければなりません。
ヒトにそうした特権が許されるのは、「働いていない世代」が消費する財やサービスを、その時々の「働く世代」が稼ぎだしてくれるからです。
また、「働いている自分」が将来の「働いていない自分」を支えるからなのです。

第158回
金融センスと“賢者の著”

2015.3.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★誰だって他人には儲け話は提供しないもの

不動産投資サイトに利回り10%を謳う不動産投資物件が載せられていたとします。この物件の取引は、業者があなたに10%の収益機会を献上し、自分はわずか数パーセントの仲介手数料で甘んじますということです。
業者がよほどお人好しでない限りこの不動産取引には合理性がありません。
誰だって他人には自分以上の儲けを提供するようなことはしないものです。

第157回
2015 年以降の“勝ち組”“負け組”

2015.1.27

道券 克則

CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★1人の教師、1冊の本、1本のペンで....

ノーベル受賞者のマララ・ユスフザイさんの有名な発言の一部です。自由に学ぶ機会が存在し、専門書籍等が氾濫し、選択可能な手段が多数存在する我が国では考えられない現実が存在するわけです。
しかし、マララさん言葉を借りれば、我が国では「学ばず、本も読まず、ペンさえ持とうとしない...」人たちが増えているような気がします。
富んだ人種の怠慢です。

第156回
2014 年流行金融商品を斬る

2014.12.22

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★『私の儲けは、あなたの損!』

これは、金融商品取引の現実です。金融事業者の儲けは、金融消費者の損失の上に成り立っているわけで、金融消費者が如何に錯覚を起こしてくれるかという金融商品が毎年流行ったりします。
今目の前で、あなたに金融商品を勧めているのは、金融商品の専門家ではなくて、販売のプロだという認識を持つことが、
賢い金融消費者へのアドバイスのひとつだと言えます。

第155回
資産運用「不易」と「流行」

2014.11.25

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★一見役に立たなく思えるものほど大きな役割がある

荘子曰く「無用ということを知って、はじめて有用について語ることができる。大地は広大だが、人間が使っているのは足で踏んでいる部分だけである。
だからといって、足が踏んでいる土地だけを残して周囲を黄泉まで掘り下げたとしたら、人はそれでもその土地を有用だと言うだろうか」
これを『無用の用』と言います。不易流行(ふえきりゅうこう)は芭蕉の言葉です。

第154回
マーフィー「成功と失敗」の法則

2014.10.24

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★二人のマーフィー

「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」「文書を印刷するときプリンタが故障する確率は書類の重要度や緊急性に比例する」
これは、米国エドワード空軍基地の技術者のマーフィーの法則です。もう一人のマーフィーとは、宗教家で「成功の法則」を唱えている人です。
二人のマーフィの法則を合わせると?

第153回
今!何が起きているのか?

2014.9.26

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

★池上彰氏のようには語れないかも知れないが・・・

今、「イスラム国」・「ハマス」・「ウクライナ」・「エボラ熱」と世界中を巻き込む騒ぎが各地で起きています。
そこで、今の日本と世界で何が起きているのかを少しかいつまんでお話しすることにいたしました。
私たちの家計との関わりについても織り込んでみたいと思います。秋の夜長、冷やかし程度にご参加願えれば幸いです。

第152回
"ヤバイ"年金、"やばい"家計

2014.8.25

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

「ヤバイ」⇒(日本俗語辞書より)

やばいとは「危ない」「悪事がみつかりそう」「身の危険が迫っている」など不都合な状況を意味する形容詞や感嘆詞として、江戸時代から盗人や的屋の間で使われた言葉である。
これが1990 年代に入ると「凄い」「のめり込みそうなくらい魅力的」といった肯定的な意味でも使われるようになる。
.......☞日本語って様々に変化して...ある意味「ヤバイ」です。

第151回
「より早く、確実に損する」お金の賭け方・・・教えます

2014.7.28

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

「負ける人」がいてくれるから「勝つ人」がいる

うがった見方をすれば、この経済社会は、「自分の損失を顧みずに」一心に今そして将来の経済社会を根底で支えてくれる人がいるからこそ、
高水準の経済的利得を得ることができる人が存在しているのです。要は、実際には損をしているのに、それに気が付かないまま
大切なお金を注ぎ込む人が多いから、今の金融業界が栄ている...といったお話です。あなたはどっち?

第150回
人生いろいろ!"選択肢"は資産

2014.6.26

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

人生"選択肢"を無くしたら貧乏人になる

朝、出勤前は良い天気だったのですが、突然雨が降り出しました。あなたの前には、1本500円のビニール傘と、2万円のブランド品の傘が売られていました。
あなたは、当然500円の傘を買い求めるでしょう。1本500円の傘の方が1本2万円の傘よりその時は価値があると思えるからです。
人生様々な局面で、いろいろな選択を迫られます。選択肢という資産の話です。

第149回
ゲゲゲ!の不動産

2014.5.26

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

人に儲けを渡すバカはいない

以前「中古ワンルームマンション投資」が流行っていました。ネットで儲かりそうな賃貸物件を探すわけなのですが、
毎月の賃貸料収入を初期投資価格で割った「表面利回り」が7%とかの宣伝がネットに溢れていたものです。これは儲かる!と投資した人もいるでしょうが、
本当に儲かる物件がやすやすとネットに出ると真剣に思っているがいたことも事実なのでした。

第148回
家計の将来を「見える化」する

2014.4.24

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

"夢"に年/月/日を書き込むと「計画」になる

千里の道も、一歩から...。私たちは、急にお金持ちになれたり、ある日突然老いたりはしないものです。「時」の流れが少しずつ私たちの環境を変えていくのです。
「時」だけはお金では買えません。「時」を味方につけるのも、敵に回すのもあなた次第です。“夢”を実現するための一つの方法が「時」を味方につけること...。
さて、その具体的なやり方は?

第147回
ご存知!日本のセーフティネット

2014.3.27

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

私たちの助け合いの“輪”

私たちは病気にかかれば、医療機関のお世話になります。医療費は一部自己負担で、残りは“医療保険制度”という助け合いの“輪”によって賄われ、大きな費用負担は避けることができるのです。
私たちが住む社会では、医療だけではなくあらゆるリスクにこの助け合いの“輪”が備えられているのです。
その制度の現状と今後について考えてみませんか?

第146回
2014年の日本国は?

2014.1.23

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

消費税率引上げの年に何が起きる?

2014年4月からいよいよ消費税率が8%となります。トイレットペーパーなどの日用品は3月中に買いだめ・・・?
さらに一つ、どうにもならないことが身近で起きます。100万円の定期預金の価値が97万円になってしまうこと、ご存知でしたか?
3月まで100万円のモノ(税込105万円)は、4月からもう3万円出さないと手に入らなくなるからです。お金の価値の減少です。

第145回
世界の老後保障と私たちの老後

2013.12.25

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

人生の裏ワザ保険、「トンチン保険」ってご存知?

たとえば、30年満期の保険があって、30年後に元本と運用益をその時の生存者だけで山分けできるという保険だとしたら、あなたはその保険を買かいますか?
英国では75歳までにその種の保険を全国民が契約しなければならず、米国では一昨年オバマ大統領が法律に署名しました。
ドイツでは、85歳からの受取が義務付けられています。長寿国日本では?

第144回
2014年はポイント切り替えの年

2013.11.29

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

ドラマ「半沢直樹」~最終回~ 取締役会のシーン

もし、10年後、20年後の未来へ行くことができて、過去を振り返ったとしましょう。『あ~、今ある制度はあの時(2014年)から変化して来て、今に至ったんだ』
というように納得できる事柄が多く見られるのかもしれません。世の中の変化は少しずつ起きるので、その変化を明確に認識することは難しいです。
でも、様々な制度のターニングポイントの年は来年なのです。

第143回
資産運用の“シロ”と“クロ”

2013.10.28

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

もし、タイムマシンに乗ることができたら

「モラル?この銀行にまだモラルなんてものが存在するんですか?
私の言っていることと大和田常務の言っていること、ど ちらが正しくてどちらが間違っているか、少し考えればどなたにでも分かるはずです。
しかし、皆さんは、これまでずっと、このテーブルの上で、クロだと思っているものを詭弁でシロに すり替え続けて来ました。その結果が...」というお話です。

第142回
あなたにもできる!1億円入門

2013.9.26

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

景気よく1億円でも、貯めてみましょうか!の続き

「人生終わってみないと、幸福であったかわからない」という「ソロンの戒め」があります。
以前のセミナー(第82回)で『あなたにもできる!1億円入門』をやりました。今回は、この続編です。
これからの日本人が学ばなくてはいけない「老後資金」にスポットを当ててお話しいたします。 宝くじの話ではないですよ。

第141回
「投資」と「投資信託」を分析する

2013.8.28

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

年に一度の「無料」セミナーです。

・・・ですから、いつも通り、レジュメはありませんよ。 『毒のあるキノコは、美しく見えるもの』って何度も言っているのに、売れていますよね。そのカラクリなんかをばらしたりするお話です。
IKCキャッチアップセミナーの今年の「夏祭り!」。
内容は如何に!ご興味のある方も是非ご参加ください!

第140回
我が家のGNI戦略を考える

2013.7.29

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

家計総所得=家計総生産+家計外からの利子・配当

いよいよ年金減額装置(マクロ経済スライド)のスイッチが押されました。これは、確実な年金減額ではなく「今後の経済や人口動態の状況」によって作用する制度です。
行動ファイナンス的に言えば『保険文脈』となり、”人は裕福になる場合には、確実性を好み、貧乏になる場合には、不確実性を選択する”原理だそうです。

IKCキャッチアップセミナー
家計防衛のための加賀講座
開催日 講師 内容

第53回
投資の実践講座その四

2014.7.11

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

金融商品は“悪い”ものほどよく売れる

一般的に、耐久消費財などは良いものほどよく売れます。それは消費者にとっても事業者にとっても良いこと
です。しかし、金融商品は違います。消費者にとってあまり宜しく無いものほど、事業者は売りたがります。手
数料が高いもの、リスクが隠れて見えにくいものなどがありますが、知識が無いと吟味のしようがないのです。

第52回
投資の実践講座その参

2014.6.13

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

数字に弱いと、お金に嫌われる

日銀黒田総裁が目指す物価上昇率2.0%で毎年物価が上昇していった場合、36 年後にモノの値段は2倍を超えます。
今の銀行定期預金金利で預金額を2倍にするには2,880 年の歳月が必要です。数字は私たちに現実を見せてくれます。
試しに一度これまで支払ってきた生命保険料の合計額を電卓を叩いて計算してみてくださいな。

第51回
投資の実践講座その弐

2014.5.9

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

4回シリーズのその弐

道具を上手に使うには、道具を良く知らなければならないのは当たり前のことです。たとえばお金の特性は、
何とでも交換できる便利な道具ですが、時の経過とともに価値が減少していくことです。それでは、
株や債券はどのような特性を持つ道具で、どんなふうに取り扱えばよいのでしょうか。当たり前のことをお話しします。

第50回
投資の実践講座その壱

2014.4.11

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

4回シリーズのその壱

この回から7月までの4回シリーズで、投資についてのお話を実戦形式でお話しします。7月下旬から加賀市文化会館が工事に入るためしばらくセミナーも中断せざるを得ないためです。
第壱回目は初めて投資を志す初心者のための“投資心得”です。
徐々にパーションが上がりますので、初回はお聞き洩らしなく!

第49回
2014年からの"お金"とのお付き合い

2014.2.4

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

お金の「遠近法」

キャンパスに向かって絵を描くときは、遠くのモノは小さく描きます。ダビンチの「遠近法」として有名な技術です。
“お金”も同じで、遠くの将来の“お金”は小さく(価値を減少させて)イメージしなければいけません。
今一万円で買えるモノの量と、将来一万円で買えるモノの量を比べると、当然将来の量が減るからです。
「老後生活にはいくら必要なのか」、「いくら年金が支給されるのか」をご存知でしょうか?
自分の老後、ひと任せになっていませんか?『老後の生活』の全てが、今ではひと任せの時代なのでしょうか・・・

第48回
ひと任せ社会保障と"安心・安全"

2014.1.14

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

なぜ老後に年金が必要なの?

一般的に老後には収入が減るため、生活していくのに必要な収入の不足額を賄うための制度が“年金制度”なのですが、
「老後生活にはいくら必要なのか」、「いくら年金が支給されるのか」をご存知でしょうか?
自分の老後、ひと任せになっていませんか?『老後の生活』の全てが、今ではひと任せの時代なのでしょうか・・・

第47回
スウェーデン王国の小さな政府物語

2013.11.7

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

高福祉社会はどのように維持されているのか

わが国の目指す社会保障制度の有り様は「中福祉・中負担」だと言われています。話をしていてよく引き合いに出される社会保障制度を持つ国が北欧のスウェーデン王国です。
以前わが国民主党も“スウェーデン方式の年金制度”を目指し、とん挫した経緯があります。スウェーデンの高福祉社会がどのように維持されているのでしょうか。
『スウェーデン・パラドックス』を楽しみに!

第46回
野郎三人、無人島物語

2013.10.11

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

国家経済はどのように成長するのか

国家が成長するとき、国民の貯蓄を使うことがキーになります。しかし、貯蓄の使い方によっては、全く成長などしない場合もあるのです。
無人島に流れ着いた三人の男によって、その島で生まれた経済活動が、その後その子孫に引き継がれ、国家ができ、そして憲法が生まれるまでの物語です。
資本とは何か、人を雇うとは。など、経済の本質に少し触れてみませんか?

第45回
続 あなたにもできる!1億円入門

2013.9.9

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

貯蓄ゼロ世帯が全体の三割に

非正規雇用が増えたせいでしょうか、現役世代の社会保険料負担が増えたせいでしょうか。
それともデフレ下で住宅ローンを抱えたせいでしょうか。
またまた、お金を失うだけの生命保険商品に資金を吸い取られているのでしょうか。
いずれにしても、貯蓄ゼロ世帯にも彼らの老後は訪れるのです。こればかりは平等なのです。確実に1年に1歳、年を取ります。

第44回
新 あなたにもできる!1億円入門

2013.8.7

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

老後資金は幾らいる?

よく金融雑誌なんかに、「豊かな老後生活費=月額38万円」とか掲載されていますが、自分が老後を迎えたときに物価が2倍になっていたら単純に76万円必要なわけでして・・・。
月額38万円を目途に貯蓄をして行ったとすると、そこには貧困生活を強いられる老後が待っているわけです。
アベノミクスで年2%のインフレ目標・・・単純計算でも40年後には物価は1.8倍に!

第43回
私たちの老後、日本人の老後

2013.7.29

道券 克則

(CFP®、日本ファイナンシャル・
プランナーズ協会会員)

家計総所得=家計総生産+家計外からの利子・配当

いよいよ年金減額装置(マクロ経済スライド)のスイッチが押されました。これは、確実な年金減額ではなく「今後の経済や人口動態の状況」によって作用する制度です。
行動ファイナンス的に言えば『保険文脈』となり、”人は裕福になる場合には、確実性を好み、貧乏になる場合には、不確実性を選択する”原理だそうです。

その他のセミナー 開催日 講師 内容

改正相続税を知るセミナー

2015.1.14
2015.1.16
2015.1.17

飯田 崇義

(税理士)

★もはや他人事ではない!?

平成27年1⽉から⼤増税となる相続税の基本的な項⽬と今からできる相続税の対策などをわかりやすく解説します!
1. 相続税って私もかかるの?
2. H27年からどう改正になったの?
3. 相続税のしくみって?
4. 今すぐできる相続税対策は?
5. よく聞く相続税対策って有効?
6. 相続税対策、誰に相談すればいい?